日本ポンプ技研株式会社 JAPAN PUMP ENGINEERING CO., LTD.


ホーム  会社案内 自社開発製品 主要取扱製品  主な納入先 お問い合せ

会 社 案 内  
 商号 日本ポンプ技研株式会社
JAPAN PUMP ENGINEERING CO., LTD.
 所在地   〒104-0032
東京都中央区八丁堀4丁目1番3号
  (安和宝町ビル 4階)
TEL: 03-3553-5606(代)
FAX: 03-3553-2582 
 資本金  30,000,000円
 代表者  代表取締役 西 敦弘
 設立年月日  昭和52年9月22日
 取引銀行 みずほ銀行 銀座中央支店
三菱東京UFJ銀行 五反田駅前支店

沿 革
 昭和52年 資本金 20,000,000円 にて 日本ポンプ技研株式会社を設立。
古河機械金属株式会社と特約店契約を締結。ポンプの販売開始。
 昭和53年 新明和工業株式会社と特約店契約を締結。水中ポンプ・関連機器の販売開始。
 昭和63年 自社開発による消臭剤・防虫剤噴霧装置を福井市清掃工場に納入。現在、全国清掃工場にて約100基稼動中。
 平成元年 日本下水道事業団仕様に基づく自社開発製品、圧力タンク付自動給水装置を兵庫西エースセンターに納入。現在、全国下水処理場にて約100基稼動中。
自社開発による重合糟メカニカルシール用フラッシング装置を東ソー鰍ノ納入。
 平成3年 自社開発による助燃油供給装置を敦賀市清掃センターに納入。 その他 17箇所のごみ処理工場に納入・稼働中。
 平成4年 自社開発によるNOX除去装置を埼玉県西部環境保全組合に納入。 その他 ごみ焼却場 4箇所に納入する。
 平成5年 グルンドフォスポンプ鰍ニ特約店契約を締結。 ステンレス製ポンプの販売を開始する。
 平成6年 自社開発によるごみ搬入車用自動洗車装置を埼玉県西部環境保全組合に納入。 
 平成7年 自社開発によるアンローダ用散水装置を新日本製鐵 名古屋製鐵所に納入。
自社開発によるバインダ供給装置をトヨキン鰍ノ納入。
 平成8年 自社開発によるスチームドレン回収装置を明石市新大久保清掃工場に納入。
 平成10年 自社開発による発電装置用冷却水循環ポンプユニットをアサヒビール鰍ノ納入。
 平成11年 CAD・OA機器を増設し設計部門を強化すると共に事務処理の効率を図る。
 平成12年 資本金を 30,000,000円 に増資。
自社開発製品としてビル解体用散水装置を完成。 販売を開始する。
 平成14年 自社開発によるキレート薬注装置 及び 水供給ユニットをごみ焼却工場の灰固形化設備に 9基 製作・納入する。
 平成15年 機械類の海外向輸出業務を開始する。
自社設計・製作によるアンローダ用散水装置を契約・納入する。
CLP POWER HONGKONG LIMITED 2基
FORMOSA PLASTICS GROUP HUA YANG ELECTRIC CO., LTD. 1基
TAIWAN POWER COMPANY 1基、 BLCP POWER LIMITED 2基
POSCO/KOREA 1基、 BLCP POWER LIMITED(STACKER/RECLAIMER用) 2基
CHINA STEEL CORPORATION 2基、 マレーシア向 1基
新日本製鐵 大分製鐵所 大型散水装置 2基
 平成16年 中国(大連)にエンドミル研削盤、バイト研削盤 その他 付属品 1式を契約・納入する。
中国(大連)に特殊ダイヤフラムポンプ・真空ポンプ・真空計・極超絶縁計 その他 1式を 契約・納入する。
 平成17年 中国(大連)に特殊ダイヤフラムポンプを追加契約・納入する。
香港に油圧機器及びポンプ用メカニカルシールを契約・納入する。
インドネシア/中国石油にギヤポンプ・ボリュートポンプ温調弁等契約・納入する。
自社開発による10T車ダンプトラック用の自動洗車装置・消毒液洗浄装置を東京都大井清掃工場に納入する。
ごみ搬入車用洗車能力 540台/1日、 受入灰搬入車用洗車能力 41台/1日
 平成18年 自社開発による10T車ダンプトラック用の自動洗車装置・消毒液洗浄装置を東京都葛飾清掃工場に納入する。
ごみ搬入車用洗車能力 450台/1日、 受入灰搬入車用洗車能力 15台/1日
自社開発による変圧器の絶縁油抜取装置 及び アルミナ回収用掃除機を中国電力鰍ノ納入する。
CAD・OA機器及びソフトを最新設備に更新するとともに増設し、装置部・営業部・管理部門全てに完備、合理化を図る。
韓国にモーノポンプ部品 1式 契約・納入。
中国(大連)に油圧ユニット 1式 契約・納入。
インドネシア/中国石油にポンプ部品 1式 契約・納入。
中国に特殊ダイヤフラムポンプ用部品 1式 契約・納入。
マレーシアに Internal Sleeve を 1式 契約・納入。
新日本製鐵 大分製鐵所にスタッカ散水用自動散水銃 ユニット・コントロールボックスを1式 納入する。
米国 RANSOHOFF INC. 製 精密機械用洗浄機の機器類・特殊フィルターバッグ・水溶性洗浄剤の輸入業務を開始。
 平成19年 自社開発による投入シュート散水装置を、大阪湾広域臨海環境整備センター 津名基地・飾磨基地・播磨基地に 各1基 納入する。
新日本製鐵 大分製鐵所に、アンローダ揚炭機用大形散水装置 1基 納入する。
DRAGON STEEL CORPORATION(台湾)に、アンローダ揚炭機用散水装置 2基 納入する。
さしま環境管理事務組合に、消臭剤噴霧装置 1基 納入する。
浜松市新清掃工場に消臭剤及び防虫剤噴霧装置を 各1基 納入する。
 平成20年 自社開発によるアンローダ揚炭機用散水装置を 三井埠頭鰍ノ 1基 納入する。
ガスタービン用圧縮機水洗装置を、東京電力 富津火力発電所に 1基 納入する。
新日本製鐵 大分製鐵所に、アンローダ揚炭機用大形散水装置 1基 納入する。
JFEスチール 京浜製鉄所に、アンローダ揚炭機用散水装置 1基 納入する。
関西電力 舞鶴発電所に、アンローダ揚炭機用散水装置 2基 納入する。
川越市新清掃センターに、消臭剤噴霧装置 1基 納入する。
 平成21年 自社開発によるアンローダ揚炭機用散水装置を、新日本製鐵 名古屋製鐵所に 1基 納入する。
大阪ガス 泉北天然ガス発電所に、ガスタービン用圧縮機水洗装置 1基 納入する。
大阪市環境事業局 東淀工場に、消臭剤及び防虫剤噴霧装置 各1基 納入する。
 平成23年 自社開発によるアンローダ揚炭機用散水装置を、DRAGON STEEL CORPORATION 2基、相馬共同火力発電 2基 納入する。
 平成25年 自社開発によるアンローダ揚炭機用散水装置を、ベトナム FORMOSA PETRO CHEMICAL CORP.に 2基 納入する。


↑ up


日本ポンプ技研株式会社
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4丁目1番3号
TEL 03-3553-5606(代表)・FAX 03-3553-2582